酒と肴と鷹のぼせ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日5年目の結婚記念日でLawry's The Prime Rib Tokyoに行ってきました!

店前

Lawry's The Prime RibはL.A.のビバリーヒルズに1938年にオープンしたプライムリブの名店
日本にはここと9月にオープンした大阪梅田の2店舗のみだ。

重厚なアールデコ調のインテリアに誘われ、いざテーブルへ!

圧倒の店内

注文はプライムリブディナーを選びました。
サーブは巨大なシルバーカートに骨付きのプライムリブが乗せられてテーブルまで運ばれ、4種類のポ付け合わせや焼き加減を好みに応じて提供してくれるスタイルで大きさも4種類!

私は会社の先輩の助言に従い、Lawry Cutにしました。伝統的なカットで大きさは骨も合わせると300グラムオーバーか?かなりでかいです!

ロウリーズカット

相方は控えめのCalifornia cutこれでも200くらいかな。

カリフォルニアカット

ほかにも小さめの東京店オリジナルのTokyo cutや薄切りのEnglish cut。
さらに大きなサイズではDiamond Jim Brady’s cutがありますこちらはなんと!500オーバー!!!
店員さんの話ではこれを3枚平らげた人がいるとか・・・すごすぎる。

お肉は柔らかくてとてもジューシー!
ペロッと行けちゃいました。


と言いたかったが、最後の一切れでKOされました。
修行が足りませんでした・・・

コースにはヨークシャー・プディングというイギリス風パンとテーブルの前でサーブしてくれるスピニングボールサラダ!こちらは必見のパフォーマンスが楽しめます。(行ってのお楽しみ)

〆にはグラッパを頼みました。
普通のグラッパとは違い、樽で熟成させた琥珀色のグラッパ
Roccanivo Grappa di Barbera d'Asti

食後のロッカニーヴォ

ショットではなく大きめのグラスで香りを楽しみます。
忘れられない初めてのグラッパとの出会い・・・いつか必ず一本買ってやるー!
年間生産料15600本のベルタ社のビンテージグラッパです。



Lawry's The Prime Rib Tokyo
充実の内容で店員さんも楽しませてくれる素敵なお店です。




Lawry's The Prime Rib Tokyo

東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館 B1F~1F
03-5114-8080
WONDERTABLE


大きな地図で見る

テーマ:焼肉・ステーキ - ジャンル:グルメ




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 鷹のぼせ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。